初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
コメント返し+θ

みなさん!!
嬉しいコメントいっぱいありがとうございます★
とりあえず、一段落です。
これから、清はウサギくんを待ち続けます。
もしかしたら、二度とウサギくんに逢えなくて、二度と連絡もとれないかもしれないけど。
清は頑張りますッ!!!

応援しててくださいね♪
それにしても、清は良い友達をいっぱい持ったなぁww

ってことで、追記はコメント返しです。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

日々。 | トラックバック(0) | コメント(3) |
好きな人に好きと言うだけで なぜこんなにも大変なのだろう

行ってきました。
で、言ってきました!!

運よく、某空き教室を貸してもらえることになって、そこにウサギくんを呼び出すことにした清は、なかなか勇気が出ずに、書道部の友達のところに行ったり、廊下をウロウロしたり。

そんなところへウサギくんが。
テンパりつつも一緒に廊下歩きながら会話して、お昼からなら時間があるそうで。
1時くらいにもう一回行く約束をして、清は撤退しました

そして1時。職員室Aへと行くと、ウサギくんが、「まだお昼休みやでぇ~って。
「じゃぁ、お昼休み終わったら、○○(空き教室)に来てください」って言って、2時に約束をしてから、清は再び撤退

それから2時までの間に、たくさんの人からいっぱいいっぱい応援してもらって、勇気を貰いました

それで、空き教室で一人待ってると、2時になって。
2時5分になって。
2時10分になって。
来てくれないのかな・・・とか、忘れてるのかなってすごく不安になってた頃。

ドンドンッ(ノックの音
ガラガラガラ・・・

「失礼します」

うううううさぎくんだぁーと、自分で呼んでおきながら、なぜかビックリする清。

兎 「何や、誰もおらへんのかいな」
清 「あ、先生・・・・来てくれてありがとうございます」
兎 「ん。で、何?」
清 「あのっ、これ。餞別・・・・って言いますっけ?」
兎 「うん。ありがとう」
清 「はい」
兎 「・・・・」(中身を覗く
清 「見ないでくださいーっ(笑」
兎 「だって、袋開いてるねんもん

清 「先生、あと、写真を撮ってほしいんですけど」
兎 「え~~~~」
清 「いや・・・ですか?」
兎 「まぁ、最後やし、ええけど
清 「ありがとうございます」

そこで、ウサギくんが一言。
「でも、どうやって撮るん?」
そそそそそそそそんなのッ二人しかいないんだから、"アノ"撮り方しかないじゃんかっ
恥ずかしいこと聞くなよッ

清 「先生、ちゃんと笑ってくださいね
兎 「にぃ~~

で、写真撮ってもらいました
肩とかくっついてて、いつもだったらそんなの意識しないんですけど、今日はなぜかドキドキしすぎて、笑顔つくる余裕なんてなくて、清いつもにも増して可愛くなく映ってます。

それから、どうしようかと思っていると、ウサギくんが頑張っていっぱい話しかけてくれて。
たぶん、照れくさかったんでしょうね
「頑張りや」って、何回も何回も言ってくれて。清もウサギくんに、「頑張ってくださいね」って何回も言って。

会話が一段落ついたくらいに、ウサギくんが、「じゃぁ・・・・」って帰ろうとしてて、あわてて言いました。

清 「先生っ、ウチ、もう1個言いたいことがあるんですけど・・・」
兎 「ん?」
清 「えっとー・・・先生はもう気付いてるかもしれないんですけど、」
兎 「うん」
清 「ウチ、ずっと前から先生のことが、好き・・・なんですよ」
兎 「・・・・ん」

顔を上げると、ウサギくんがこっち見て、何度も頷いてて。

清 「あの、気付いてました?」
兎 「うん(笑」
清 「え~ッいつくらいからですか?」
兎 「1年生のときから。あのー、廊下におったときから、そうちゃうかなぁーって思ってた
清 「えぇーそんなときから恥ずかしッ」
兎 「結構わかるで?」
清 「・・・えっと、正直、迷惑でした?」
兎 「いや、まぁ・・・・そりゃ、嬉しい、で」
清 「ホンマですか?」

それからまた、少しだけ会話して。
車の見送りをする約束をして、別れました。

それからもう、崩壊っスよ。
ニヤけるわ泣けるわどうしたら良いか分からないわで、清、大変でした
もし湯月チャンがあと5分早く来ていたら、彼女は大変だったでしょうに

で、5時すぎくらい。
湯月チャンをつれて、ウサギくんの車の近くへスタンバイ。
O先生に、メアドを聞いて来いって言われたんですけど、清、泣いちゃって無理でした
ウサギくんが帰るときに、「先生、ホンマにありがとうございました」って言うと、「頑張りや、ホンマに」って言ってくれて。
何か言おうと思ったけど、涙が邪魔して、何も言えませんでした。
最後に手を振ると、ウサギくんも、ちゃんと振ってくれて。
笑顔で何度も、振ってくれて。
清だって笑顔で手ぇ振りたかったのに、無理でした。

それから、ちょっと泣いて。
でも、先生好き同盟(笑)のみんなの前だからあんまり泣きたくなくて。
とりあえずみんなに、率直な感想の、「可愛かったっていうのを伝えときました

帰り道では、いっぱい泣きました。
もう逢えないんだなって。
でも、清、すっごく幸せだなって。

ほんと清、幸せです。
彼を好きになって、
彼に気持ちを伝えることが出来て、
これからも好きでいてもいいって言ってくれて、
彼を、今まで以上に好きになれて。
幸せだなって、思います。


応援してくれた皆様、リア友さんもオン友さんも、このブログを見てくださってる方も、その他(?)の方々も、ホンマにありがとうございます!!!!
皆様の応援がなかったら、きっと清は挫けてたと思います。
ここまで清が頑張ってこれたのは、皆様のおかげです!!
ホンマにホンマにありがとうございます。
今度は清が応援する番ですねッ☆
恋する乙女たちに幸あれです


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(7) |
叶わないと知っても今僕の気持ちは一つだけ

今日は、メッチャ不安でどうしようかと考えながら登校しました。
で、すっごくドキドキしながらソッコーでウサギくんの車を確認しに行って。

見た瞬間の、あの安堵感。

思わず、「良かったぁー」って独り言を呟いてしまいました。
いや、結構多いんですけどね、清。ボケますね

で、迷いながらも、ウサギくんのところに行こうと・・・・

んっ、清。何か忘れてないw??

あ、そっかぁー。
ウサギくんに渡すはずのプレゼント、O先生に預けてるんだったぁー。
で、そのO先生は??
あれ?O先生の車がないなぁ。
え?今日、お休み?
・・・・・・・・・・・・・あはは☆

えぇえぇぇぇえぇ~

「どうしようどうしようってオロオロしながら廊下を走りまわる清


で、オロオロし続けていると、荷物を持ったウサギくんが
更にテンパる清
でも、勇気を出して、話しかけてみました

清 「先生ぇ~」
兎 「・・・」(←逃げる
清 「あっ、先生、待ってくださいよ~

それから2人で外へ出て、他の先生の車の周りをグルグル。
観念したのか、ウサギくんが自分の車の前で立ち止まりました。

清 「先生、いつまでいるんですか?」
兎 「んっ?」
清 「明日来ますか?」
兎 「うん。でも明後日からはおらへんでぇー
清 「あのー・・・・少しお時間をいただきたいんですけど~」
兎 「今日は忙しい」
清 「じゃぁ、明日
兎 「はい(笑」
清 「何時頃までいます?」
兎 「ん~。5時くらいまでちゃう?」
清 「じゃぁ、ちゃんといてくださいねッいなかったら号泣しますよ

そんな感じで、また延びます。
ちょっといい加減ウザいっすか??


今日は他にも、2回も手ぇ振ってもらいました
兎雲蜜チャンやあわらチャンも可愛いと認めるあの手の振り方
やっぱり、いつ見ても天使ですね



本当は、すっごく迷ってました。
言ってもいいのか、言わないほうがいいのか。
でも、今日久々に見たウサギくんが、あまりにも可愛いんで悩んでるのなんてフッ飛びましたよ。
いつも、そうなんですよねー。
彼の顔見ると、迷いなんて消えちゃって、ずっと素直になれるんです


明日は本当にラストチャンスです
頑張ります

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(1) |
どんな別れなら悲しまずにいられるだろう・・・

清って、もしかして、救われてる方??

先生が好きって人のなかには、最近になって先生の転勤を知った人とか、まだ知らない人とかいるわけじゃないですか。。

それを思うと、早く知ってて良かったなぁ~・・・みたいな、ね。

だって、今になってウサギくんが転勤しちゃうなんて聞いたら、どうしたらいいか解んなくなっちゃうよ。

これは言っていいのか分かんないんだけど(・・・まぁホントはいけないことなんだろうけど)、清、ウサギくんが転勤すること、7月から知ってたんだよねー。
かと言って成す術はなかったけど。


んー・・・でも、覚悟ってゆーか、心の準備は出来たかなぁ?
さきどりで教えてくれたウサギくんには感謝しなきゃー。


いよいよ明日かぁー。
明日も来てなくて、明後日も来てなかったら、どうしよう。
困っちゃいますねw

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(4) |
後から悔やむ。


今日は、ウサギくん休みでした。
うぅ~・・・23日って約束したのにぃ~。。

まぁ、彼も引越しとかの準備で忙しいんだろうけどさ。

ってことで、手紙その他は26日に持ち越します。

延びすぎててごめんなさい。。。


テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(1) |
晴れ渡った街で僕の靴だけびしょ濡れ せつない恋に気付いて



先生へ



―――――――――――


最後になっちゃったけど、先生のこと大好きです。


     2007.03.23

―――――――――――





明日、手紙を渡してきます。

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こんなにこんなに君を好きになって本当に本当にウレシイから


1個ね、勘違いしてほしくないことがあるんだけど。

清、ホントは全然悲しくないんだよ?
そりゃさ、もう逢えなくなっちゃうとか考えたら、すっごく寂しいし、涙止まんなくなっちゃうけど。

でも、それ以上に、嬉しいんだよね。

彼が、教師になれたってことが、純粋に嬉しい。
彼のずっと言ってた夢が叶うことが嬉しい。

まだまだ、清はそんなに大人じゃないんだけど。
O先生や他の先生みたいに、彼の幸せを考えると、とか、そういう考え方はまだ出来ないけど。
清だって、彼には地元に帰ってほしいって思う。
本当に大好きだから。
そうやって、みんなに愛されてる彼が、大好きだから。
後悔しないように、彼自身の道を歩けば良い。

だから、清は、彼を笑顔で送り出してあげたい。
「ありがとうございました」とか「お世話になりました」とか、「ごめんなさい」とか、色々、ホントもういっぱいいっぱい伝えたいことあるけど。
最後は、「おめでとうございます」で締めくくりたい。
「頑張ってください」って言いたい。
それから、「清も頑張ります」って言いたい。
彼に負けないくらい、清も一生懸命になりたい。


本当に清は変わった。
彼に出逢えて、本当に、本当に良かった。

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あなたに惹かれ あなたに恋して 好きだから 好きのまま走って

ごめんなさい、結果だけ先に報告しておきます。

今日は何も出来ませんでした。
次に23日に逢う約束をしたので、その日に使命を終わらせてきますッ!!



今日は、今までで一番泣いたんじゃないかってくらい、泣きました。
職員室Aの前で、行こうかどうしようか、どうしようもなくなって、泣きそうになってて。
廊下で少し涙を堪えていると、ルイ先生がきました。

ルイ先生と眼があって、互いに一瞬硬直。
動揺しながら、「こ、こんにちわ」とルイ先生。
「こんにちわ」って返すと、「もうビックリしたわぁ」
清は、少し愛想笑いを浮べたあと、ソッコーで逃げました。

その後、O先生との会話で、号泣
ずっとトイレに篭って延々と泣いてました。


で、泣き疲れて少し落ち着いて、廊下を歩いていると。
再びルイ先生に遭遇!!
そして再び互いに一瞬硬直。
社交辞令的な挨拶を交わした後、またルイ先生が話しかけてくれました。
ル 「お前・・・ホンマどうしたんや?」
清 「な、なんでもないです~」←ちょっと声裏返る
ル 「そうか。大丈夫か?」
清 「あ、はい。心配には及びませんっ」
ル 「心配には及ばんか(笑」

うぅ~・・・・何で清ってば、いつもいつも泣いてるとこをルイ先生に見られちゃうんだろ。。
前にも心配してもらったような気が↓↓↓
もしかしてルイ先生の中で、清って泣き虫キャラ??(ぇ


まぁ、いっかぁー。


とりあえずー、清は明日、ウサギくんへの手紙書いてー、あとプレゼント買ってきます★


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(1) |
どうして?大切だったことも人は忘れてゆくの

今日も、生徒会執行部の会議で、学校行ってました。
正直、学校ないと暇で暇で仕方ないですね。

学校に行ったってことで、もちろん、ウサギくんに逢ってきましたぁ
明日は、今年度最後の朝立ち番なんで

いつもの如く、ボスにプラカード借りに職員室Aに行くと、ウサギくんしかいなくて
ウサギくんにお願いしてプラカードを探してきてもらったあと、いつものようにウサギくんが話しかけてくれました

「明日、俺、おらへんからな」

えぇぇええぇ~~~~って思ってパクパクしてると、「明日は俺、立ち番してへんからな」って続けてくれました。
イキナリ「明日俺おらへん」とか言われたら、ビックリするよぉ~特に今は、そういう言葉に敏感になってるんだからねっ
ちょこっとキョドりながら、「あぁあぁ、はい」って答えて、それからしばらくは職員室Aにいたんですけど、会議中の身だったので、少しのんびりしてから執行部室に戻りました。

そして、ルイ先生に5回以上も逢って、ちょこっと仲良くなりましたえへ。
ゴメンね、リンゴちゃん。

で、帰り際ー。
絆チャンと一緒に歩いてると、学校から50メートルくらい歩いたところでウサギくんの車が通過
「ウサギくんのアホー」とか言いながら更に歩いていると、前方10メートル付近にメッチャ格好良い人影ぐぁ

うううううウサギくんッ

慌てて、相棒の自転車をつれてウサギくんの元に駆け寄る清。

清 「先生っ」
兎 「おぉ」
清 「何やってるんですか?」
兎 「ん、銀行行ってた」
清 「ふーん。じゃぁ、もう帰っちゃうんですか?」
兎 「うん」

それから少しだけお話して、駐車場で車の進行の邪魔して、手を振って帰りました
手ぇ振っても、プイッてされたけどー

それにしても、やっぱりウサギくんは可愛いなぁ



あああああああ明日は頑張ってきます(唐突


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ひとつ ひとつ またひとつ 拾う恋 失くす時間

今までずっと、進んできた。

立ち止まるくらいなら、少しでも進んだ方がいいと思っていた。


だから、何度も壁に当たって。

それでも進んだ。


進んで進んで、気付いたら、知らないところにいた。


見失って、迷子になった。

それでも進んだ。


何も考えずにひたすら進んで。


ふと、立ち止まった。

何も見えない道の先に、終わりがあるのかと初めて考えた。


もしも終わりがあるのなら、何のために進んできたのだろう。


解らなくなった。

進み続けることに意味があるのか。


泣きたくなった。


でも、本当は知っていた。

進み続けるという選択肢しか残っていないことを。


戻ることも出来ない。

立ち止まっていても何も変わらない。


どうせ終わるなら、その"終わり"を見て行こうか。

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
春のぬくもりが恋しくて強い風待ちわびる

今日の記事に触れる前に、みなさまに読んでおいてほしいことを書きたいと思います。


実は、ウサギくんが来年はY高校にいないかもしれないんですよ。
そんな話を、本人から、または他の先生から何度か聞きました。

それを踏まえて、今日の出来事をどうぞッ



今日から20日までの間、本当はなぜか休校なのですが、仔犬先生と添削の約束があったので、清は相変わらず学校に行きました。

仔犬氏の添削が終わって、一緒に添削を受けていたリンゴチャン&あわらチャン(総集編参照)が帰って、湯月チャンと清で学校に残ってました。

で、いつもウサギくんのことで相談に乗ってもらっているO先生が、「もうメアド聞いてきたんかー?」って言ってきて。
それで色々あった清は(←テンパりすぎてて何があったのやら忘れてしまいました)、とりあえず、メアドまでとはいかなくとも、"本当に行ってしまうのかどうか"を聞こうかと決心・・・・させられました。(ぁ

職員室Aに行くと、湯月が扉をノックしてくれて、清が顔を覗かせると、バッチリウサギくんがこっち見てて・・・・。
思わず、清は隠れました。
すると、ウサギくんが、「清っ」って読んでくれて。
職員室の内部で、ゴソゴソしたかと思うと、その手には袋が・・・・
何て言われて渡されたか全然覚えてないんですけど(ぁ 、気付くとウサギくんが帰ろうとしてて、内心必死に引き止めて、本題を切り出すことに。

清 「先生、ホンマに来年行っちゃうんですか?」
兎 「バイバ~イ」
清 「それって、行っちゃうって事ですか?」
兎 「バイバ~イ」
清 「先生っ」
兎 「もう天に召されるわぁ(笑」

って感じで、結局正確な返答は聞けず
そのまま逃げられてしまいました

それからまた記憶がしばらくないです。苦笑
たぶん、泣いてた清を湯月チャンが慰めてくれてたとは思います。
本当に迷惑ばっかかけてゴメン、湯月

お返し貰った嬉しさと、答えてもらえなかった悲しさが入り混じって、いつもより酷い泣き笑いしてました。


帰り道にチャリ漕ぎながら泣いて。
家帰ってからも泣きながらウサギくんの悪口ばっか言ってました。
でも、いっぱい泣いたらスッキリしました

まぁ、これ如きで清は負けません。
終業式のある20日にリトライします

だって、そんなとこも全部、愛しいんだから、ね?

         あっ、ごめんなさい!!引かないで~

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(4) |
この眼は余りに夢の見過ぎで悪くなった


お久しぶりです、みなさん
清はついに、今年度の卒業アルバムを入手いたしましたぁ隣のクラスのMチャン、ありがとう

しっかしウサギくんは可愛いですねぇ
ニヤニヤしますよぉ

でも本物には逢えてません
いや、廊下ですれ違ったんですけど、突然のことに、本当に心臓が一瞬止まりました

ウサギくんのあの可愛さは罪ですよね


あー・・・・明日はホワイトデーなのにウサギくんに逢えないとか
今年はお返し期待しないでおこう。。


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(1) |
想い出はホロ苦いほど輝き増すものです

今日も何気にウサギくんに逢っちゃいました

暇だったんで勉強でもしようかと、図書館に行ったんですけど、教科書を開くこともなく図書館を後にしました。
で、次に、R部の部室に行こうと思い立って、廊下を歩いていると、前からダンボールを持った可愛い人影が

モチロン、ウサギくん

少しオロオロする清(とウサギくん)。笑

「こんにちは」って挨拶すると、クルクルって清の前で2回転するウサギくん。
しかも、あの超絶素敵天使微笑(エンジェルズ・スマイル)ですやんッ


で、クルクルしながらウサギくんが階段のとこに差し掛かったので、「先生、危ないですよ」って言うと、案の定少しウサギくんがフラッとして。

でも、すぐに体制を立て直して、今度は逆周りにクルクル
ウサギくんの不可解な行動に、清も笑うことしか出来ず

そんな清とウサギくんを見て野球部のミナサマがニヤニヤしながら見てきましたが。
何でも、ウサギくんと清の仲は結構有名らしいです。
それだけ知られてるって、どーなんだろ・・・・やっぱ清って解りやすいんですかねぇ??

そんなこんなで、会話はしてないんですけど、ウサギくんから絡んで(?)きてくれたってことで
しかも、天使微笑が・・・・
あの、照れてるような、はにかんでるような、極上の微笑みが良いんですよねぇ/////////
誰が何と言おうと、"アレ"は、最高の笑顔なんですッ

続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(3) |
深い傷を抱いて繰り返そう 悲劇が待ってたとしても君に逢えたら


今日は、随分と久しぶりにウサギくんに逢った気がして。
数えてみると、最後に逢ったのはたったの2日前で、最後に話したのはたったの5日前でした。


遠ざけていたはずの彼の姿を見たとき、自分の心に二つの迷いがあるのに気付きました。

どういう選択肢があれば、後悔せずに歩んで行けるのでしょうか?


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(0) |
☆アンケート結果☆

2月18日から、23の「あんな先生、こんな先生」板で"先生好きな子に10問アンケ♪"なるものをとらせていただいてたんですけど、今日はその結果発表をしたいと思いますっ
アンケートに答えてくださったみなさま、本当にありがとうございました


結果は追記です。


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

ほか。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
息を飲む想いは絶えず絶えず絶えず とどまる事のない気持ちに心が溢れる

明るい夜だった。
うっすらとした雲のかかる月のせいだろうか。

いつかウサギくんと一緒に見た満月を思い出して、少し切ない気持ちになった。

何で、逃げてしまったんだろう。
もう数えるほどしか逢えないかもしれないのに、どうして避けてしまうんだろう。
寂しくて、切なくて、「逢いたい」って、心が叫んでるのに。
どうして、肝心なときだけ素直になれないんだろう。


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

心柄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
涙が溢れて止まらないのは出会えたことが嬉しいからだよ

卒業式でした。
生徒会執行部の清たちは強制参加で。
でも、参加して良かったです。

好きな先輩がいるとか、特に仲良い先輩がいるとか、そんなわけじゃないんですけど、なぜかメッチャ泣いてしまいました
自分たちの卒業式だったらどんなけ泣くんだろ



最近、なぜかウサギくんと気まずくなってます。
通っても何も話さなかったり、不自然に会話が終わったり。
意識すればするほど、ギクシャクしてしまう。
ウサギくんの背中を見つめるたび、涙が溢れてくる。
どうしたらいいのか、どうしたいのか解らなくて、つらくて。

・・・これだけ悩ませて、嘘だったら、許さねぇ。


続きを読む

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。