初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
仮面。
今日は、色々なことがありすぎて、とっても、疲れてます。

文字通り、心に穴が開いてるような。
虚無感。

大きく分けて、2つあったんですけど、そのうちの1つはまだ言えないので、気持ちの整理がついたら。


午前。
ウサギくんがR部室の掃除を一人でしてたから、手伝おうと思って、一人で部室へ行った。
「先生、手伝いましょうか
と言うと、ウサギくんは「いらない」と即答。
「ヒマですから。手伝いますよ」と続けると。

「こんな面白くない学校になんかおらんと、家で休んどきぃや」

突然のその言葉に、清は、どう返したら良いか分からなくて。
「面白くないって・・・先生は・・・面白くないんですか
そういうのが精一杯だった。

「面白くない」

彼は、少しも躊躇うこともなくそう答えた。
「じゃぁ何でっ、先生になったんですか」とも聞いてみた。

「ここの学校が面白くないねん。それに、学校が面白いのと、先生になりたいんとは、ちゃうやろ


それから、約30分間。清とウサギくんは、ほとんど何も喋らずに、黙々と掃除をやってた。強いて言うなら、ウサギくんがずっと鼻歌を歌っていたことくらい。
途中で、何回かウサギくんが、「もうエエで」って言って。でも、その度に、清は、「でも・・・」って。

ウサギくんにとっては、迷惑かもしれないけど。
ずっと、傍にいたくて。
一人にしたくなくて。

だって、悲しすぎるから。



そして。
「ウチでは、掃除のお役に立てませんか
そう、聞いてみると、「うん」と、また、躊躇うことなく。
でも、肩を落とす清に、ウサギくんが慌てて「あ、飽きたし、もう終わりやしっ」って言ってくれて、少し救われた。

掃除の終わった部室から帰る前に、もう1つ。
「先生、すみませんでした」って謝ると、「んっ」って言われて、「邪魔になっちゃったかな~と思って」と言うと。

「べっつに~」

どうせ、こっち向いてても分からなかっただろうけど、後ろ、向いてたから、表情読めなかった。

清は、ヒトリで、部室を出た。



続きます(汗
やたら長くてすみませんー
スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<こんなにも救いたいのは、君が愛しいからだけじゃない。 | ホーム | オトナゲないッ!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/108-457ef260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。