初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
嬉w
今日は、明日の総体の総行会みたいなのがあって、体育館に向かう途中で、ブラック無糖先生総集編参照)に会いました。
いつも通り、元気に挨拶したんですが、いつも通りに無視られて、「最悪~(笑」とか言ってました。

そして、総会が始まって。何と、愛しのウサピーがギャラリーに
校長や生徒会長の挨拶なんてそっちのけで、ウサギくんをずっと見てました。

総会が終わって、体育館を出ようと待っているとき、ブラック無糖先生が見えたんですけど、どうでも良かった(爆)んで、無視しようと思ったんですよ。

すると、無糖が真顔で、真っ直ぐ清の方に来て。

「これ、戻しといて」って、袋を差し出してきて。
はっって思った清は、「えっって言ったんですけど、無糖は、ニコリと爽やかに笑って、「宜しくお願いします」

清は、かなり戸惑った後、袋を受け取って、「もう、先生いつも無視るクセに~」って言ったんです。
すると、これまたすっごい笑顔で去って行きました・・・・。

いったい、何なんですかッって、マヂ、つっこみたかったです。

他にもいっぱい人がいたのに、なぜ清のところにとか、ずっと言ってました


まぁ、その後、清はテンション上がって、テンパってました。


そして、校舎に戻ってからは、ウサギくんとすれ違ったので、「お疲れ様っス」って言ったくらいで、何事もなく、下校時間が刻々と・・・・


でも、テンションの高かった清は、決意を決めて、湯月を連行して行って来ました、職員室A
扉を開けると、ウサギくんしかいなくて。
イキナリ、「もう帰るでー、バイバイ」って手を振られたのに、挫ける清ではありませんでした。
他愛のない会話をしつつ、話題はテストに。

清 「先生、テストのことで、ウチとした約束覚えてます
兎 「あぁ、100点取るっていうヤツやろ
清 「覚えてましたか・・・・」
兎 「今度こそ取るんやろ
清 「いや、無理ですよ~」
兎 「100点取るって自分で言うたんやないか。自分で言うたことは、自分でやるもんやねん」
清 「アレ、それって、△△先生(ウサギくん)が言ったんじゃなかったですっけ
兎 「ちゃうお前がバッチリやー言うからやないか」
清 「バッチリだとは言いましたけど・・・」
兎 「ほんなら100点取るんやなって聞いたら、『任せてください』言うてたやんけ」
清 「全教科とか無理ですって~少しは妥協してくださいよ」
兎 「じゃぁ、理科数学
清 「えっ、理科と数学って、化学と物理と数学・・・・」
兎 「これ以上は譲れん」
清 「じゃぁ、100点取れたら、何か奢ってください」
兎 「やだ


って感じな会話をしてました何気にいっぱい喋れたんぢゃないか~
しかも、もう3ヶ月くらいも前の約束なのに、ここまで覚えててくれてるとゎ・・・


今度の約束のメリットとデメリット。
デメリット。
・取れなかったら、1年生からやり直し(今は1.5年生)
・ウサギくんに失望される(かも)
メリット。
・取れたら、2年生に留年できる
・ウサギくんに褒めてもらえる(可能性はとても低い)
・成績が上がる


まぁ、せっかくウサギくんが妥協してくれたんだから、頑張らないとね(とか自分に言い聞かせ
目標は1日1時間。
頑張れ、清~~~
スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雨天決行? | ホーム | 謎の美少年。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/164-5da912d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。