初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
光蛍。




こんばんわ。学校の帰りに蛍を見つけて、もうそんな季節か・・・としみじみしている清です。

今日の出来事。やたら長いです。いつものとこですが、含ノロケなので、注意


今日は、清たちの高校では、球技大会が催されました。
本当すっごい良いお天気で、申し分ない大会日和でした。
清たちはバレーボールに参加しないといけなかったんですけど、「どうせウサギくん、こんなの見に来ないだろうな~」って思って、やる気ナシでいたんですけど、バレーボールの試合を抜け出して、散歩に出かけると、湯月とTチャンが「さっきウサギくん見た~」とか言ってきて、ソッコーで男子ソフトボールを見に行きました








すると、グラウンドのそばのベンチで、ノンキに座っている可愛いウサギくんを発見
「先生、いいところに座っちゃって~」って話しかけると、「膝が暑い」って。「見学ですかって言うと、「今やってるんモヤシ科やねん。強いねんで」って、少し嬉しそうに。それから、「先生、ウチ、第一体育館でバレーなんですけど、見に来てくださいよ」って誘うと、ちゃんと頷いてくれて「約束ですよ~」って言ってから、次は女子ドッヂボールを見に行くことにしたんですけど、移動中に、いつの間にかウサギくんが後ろ(つーか横)にいて、ビックリしました。

そして、バレーボールのところに戻って、試合がないときに、友達と喋っていると、ウサギくんが来てくれました
でも、近付いてから、「先生っ、来てくれたんですねっでもウチ、今試合ないんですよー」って言うと、「誰がお前を見に来る言うた(笑」って言ってきて。

・・・・・当然の如く、清を見に来てくれるかと思ってたんですけど。。

「ちょっと待ってくださいっ、もうすぐ試合あるんでって言っても、「男子バスケットボール行ってくる」って、どっか行っちゃって。
その後清は、「もう知らないッ」とか言って、ふてくされてました。

そして、そのバレーの試合が終わって、昼ごはんでも食べようと、体育館を出ると、ちょうどウサギくんがやってきました。

清 「先生ッもう終わっちゃいましたよっ」
兎 「じゃぁ、帰る(笑」
清 「あっ、待って待ってまだ、最後の試合が残ってるんです。たぶん、12時半くらいから・・・」
兎 「ソフトボールとバスケット、モヤシ科が決勝いってんねん。その時間が同じくらいやからー」

とか話していると、G先生が登場。
「先生、聞いてくださいよ~、△△先生(ウサギくん)ってばヒドイんですよー」とか愚痴ってました。
それから、色々話して

G 「試合だったら、もうそろそろアップせなアカンちゃう
兎 「そうや、アップしとき、アップ」
G 「プロのスポーツ選手だったら、体あっためとかな」
清 「あー、今日は暖かいから、もう体暑いです」
兎 「冷たいー。つか、心が冷たいわ(笑」
清 「えーそこ、一番あったかいところじゃないですかッ」
G&絆 「え~~~」
G 「清くんは怖いからなぁ」
絆 「あー(納得)」
G 「何か存在感があるね」
兎 「まぁ、俺行くし、G先生が寂しくならんように相手したって」

って、こんな中途半端で行くんかい
ってことで置いて行かれた~



そして、G先生が帰ってから、教室でご飯食べてると、急に友達が、「清、試合やで」って呼びに来て、ソッコーで行きました。
時刻は、12時10分―――。

絶対、ウサギくん来ないぢゃんッ

12時半だなんて言わなければ良かった・・・と思いつつ、試合終了。
再びふてくされた清は、ソフトボールを見ていたウサギくんに、「先生が応援に来てくれないから負けましたー」って言うと、「こっち(モヤシ科)は勝ったでー(笑」って。
もうっ、ウサギくんのバカー


清たちの試合終了後、点呼の時間まであと2時間くらいあったんで、ブラブラ廊下を徘徊していると、O先生とウサギくんを発見
なんでも、学校の見回りをするというので、ついて行くことにしました。
途中、1年の教室がある棟を回っているときに、廊下に男子生徒が十数名タムロしていて、その中の一人が急に、「あの人可愛いって言い出して、おっ、これはもしかしてウサギくんかぁ~って思っていると、別の男子が「△チャン先生(ウサギくん)、髪切ったって言って、「そうや悪いかってウサギくんが答えたのに、「余計に格好良くなったし」って。
分かってるなぁって思いつつ聞いていると、またさっきの男子が、「マヂ可愛いこっち向いて」って言ってきて、どんなけウサギくんの支持者やねんって、どんな奴か見てやろうと思ったら。

バッチリ目が合っちゃいマシタ

それは、全く知らない人でした。
すれ違うときも、ずっと可愛い可愛い連呼で。
かなり無表情でスルーしました。
・・・いや、ちょっとイヤそうな顔してたかも。

まぁ、それはさておき。
それからも順調に見回りを続けて。
何回かウサギくんが男子生徒に絡まれてて、人気者だなーって男子生徒にヤキモチやいて。

サッカー部の前を通りかかったとき。
ボールが少し離れたところに出ていて、それをウサギくんが、リフティングしてから蹴って、スポッと定位置に戻しました。
マヂ、格好良かったですよ
リフティングとか・・・部活何もやってなかったって言ってたのに、いつ覚えたんだよ
「先生、サッカーも出来るんですねぇ」って言うと、「うん」って。

何でも出来ちゃうなんて、羨ましいなぁ~。素

30分の見回りが終わった後、点呼終わってからも喋っちゃったりなんかしちゃったりして。
帰る前も、喋っちゃったりしちゃったりなんかして。



マヂに幸せ~な1日でした



スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<祝・10000Hit☆ | ホーム | 拙者は御主を、大切にしたいと思うておる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/176-c77fc184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。