初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
「愛とは―――愛されたいと願うこと」

今日は、昼休み、裏門の立ち番をしているウサギくんを発見しました。
どうしようかしばらく迷った後、やっぱり乗り込むことに。

ここで諦めるなんて、清じゃないですよね☆

で、裏門に行くために階段を下って。
下ったところで、一呼吸。
「よしっ、清、大丈夫!」って自分に言い聞かせて、校舎を出ました。

すると、予想外に、ウサギくんの隣にH先生(宇宙人っぽい先生。キモカワイイとのことで、性別年代関係なく人気がある)が!!
でも、ここまで来て引き返せないので、堂々とウサギくんの前へと歩き出す清。


↓ねくすと↓



兎 「何しに来てん?」
清 「相談があるんですけど・・・・」
兎 「断るッ」
清 「・・・・・」
兎 「断るッ」
清 「どうですか、この反応。ひどいと思いません?」
H 「もう少し下手に出てみたら聞いてくれるんんじゃ・・・・」
清 「お願いしま・・・」
兎 「こーとーわーるーッ」
清 「どうですか?もう、人生の先輩として、ガツンと言ってやってください」
H 「いや、この学校は△△先生のほうが先輩ですから」

H先生のその言葉に、ウサギくんは清のほう見ながら、フフンって笑いやがりました。

それから、何気にH先生とも会話・・・!
まぁ、清とウサギくんは、ほぼH先生の存在を無視りながら会話を進行してましたが。(酷

そしたら、H先生が途中でどこかへ行っちゃって、清とウサギくんは2人きりに。

清 「さぁ、△△先生。H先生もどこかへ行っちゃったことだし・・・」
兎 「んっ?」
清 「相談、乗ってくださいw」
兎 「いややw」
清 「何でいつも乗ってくれないんですかぁー」
兎 「疲れるからw」
清 「ウチが癒してあげますよw」
兎 「いらーんっ、余計に疲れる~(笑」
清 「ひっどーい!!」
兎 「(笑)」


で、ウサギくんがあまりにも可愛いので、後ろにそぉ~って忍び寄って、頭に何か乗せてやろうと(可愛いのと関連性なし)構えていると、ソッコーでバレて、ウサギくんが清に「おぃ、お前、何しとんねん、コラ~(笑」って襲い掛かってきて。
そんなときにH先生が戻って来て、「仲良いですねぇ~」ってニヤニヤされました。
「いつもイジメてくるんですよぉ~」ってH先生に助けを求めると、「何のことかな~?」ってウサギくん。
白々しいとこも可愛いけどー。


それからも、昼休み終わるまで一緒にいてw
去り際に、「放課後行きますねw」って言っちゃったけど、行ってないや☆(ぁ


とりあえず、今日も幸せな一日だったぁ~♪

しかぁしッ!!!

清ってば、またやっちゃったかもw
・・・・いやいや、今回も遠回しでしたさ。
しかも、先ほどまで、清、気付きませんでしたww

今思えば、すげーこと言っちゃった(・∀・?

・・・・・

んー、ま、いっか。(ぇ

スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<きっと誰かに逢いたくて逢いたくて逢いたくて | ホーム | 通りすがりの人から見れば不思議に写っただろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/261-4d84b8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。