初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
えっくすでーw
合宿から帰ってきました、清です。

いやー、すっごく大変でした楽しかったですけど


合宿のことはさておき、ウサギくんのことを書こうと思います

まず、一昨日の終業式の日ですが、クリスマスプレゼントを渡す予定で、ウサギくんに「放課後行っても良いですか?」って言ったんですけど、いつもの如く「いら~ん」って。
そして結局、渡せないままウサギくんは帰ってしまいました。

その後、清は号泣してしまいまして・・・
だって、次の日から合宿で、その間にウサギくん、実家に帰っちゃうかもしれなくて、そしたら当分逢えなくて、プレゼントも渡せないってことになっちゃうから。
清はウサギくんに誕生日プレゼント貰ったのに。
友達はすっごく頑張ったのに、清は頑張れなくて。
慰めてくれるみんなが暖かくて。
号泣してました。

そして、清のマヂ泣きの時の習慣と言えば、歩いて帰ることです。
約2時間かかります。

一緒にいてくれた友達には、先に帰ってもらって、清は独り泣きながら歩いてました。
もちろん、色々考えてました。
オフコース、ウサギくんのことオンリー。(ぁ

で、合宿の前に、学校に行ってプレゼントを渡して来るって案を思い立ち、少々イメトレをしてからチャリに乗りました。


そして次の日。22日。
いつもの時間に起床した清は、いつものように準備を済ませ、いつものように学校に向かいました。
学校に着いてから、どうしようか考えながら、勇気のない清は、廊下をウロウロしてました。
すると、ウサギくんがコッチに向かって歩いてくるではあーりませんかッ
これはきっと神様からのクリスマスプレゼントだっと思いながら、もちろん話しかけてみることに。

↓ねくすと↓


清 「先生、どこ行くんスか?」
兎 「事務室」
清 「すぐに帰ってきますか?」
兎 「んっ?」

そこでウサギくんは、変な走り方しながら去って行きました。
いや、可愛いですけど

仕方がないのでウサギくんの帰りを待つことに。
しばらくすると、ウサギくんが全力疾走で帰ってきました。

清 「先生っ、ちょっと、待ってくださいってば

清の制止など完全に無視して、ウサギくんはいつもの如く職員室へと逃げ込みました。
ここまでくれば、職員室に行くのは然程勇気のいることではなかったので、少し躊躇したあと、職員室の扉を開けました。

清 「・・・・・」
兎 「バイバイ」
清 「・・・・・」
ボ 「おぉ清、どうした?」
清 「え~っとぉ・・・・△△先生ー」
兎 「い・や・ですっ
ボ 「(笑)」
清 「○○先生(ボス)、何か言ってやってくださいよぉ」
ボ 「青春だなぁ~(笑」
兎 「・・・・・」
清 「・・・・・」

ウサギくんの出方を伺いつつ、どうしようか考えていると、ウサギくんがチラッと清のほう見て。

兎 「・・・・・あー、もうっ何やねんっ」

ウサギくんが、立ち上がって、清の方に歩いて来ました。

兎 「気になって仕事出来ひんわっ」

そして、職員室の外に出て、廊下で2人きりになりました。
ちょっと緊張してた清は俯いて、ウサギくんが職員室の扉を閉めるのを黙ったまま見てました。

兎 「で、何ですか?」
清 「あのー・・・・、これを受け取ってほしい、です」

自分でも、いつもと喋り方が違うのに気付いてました。
自分で思ったより、ずっと緊張してました。

兎 「それ、何?」
清 「えっと、誕生日プレゼントと、クリスマスプレゼントです」
兎 「・・・・・何で知ってんの?」

はっと顔を上げると、ウサギくんが笑ってて。
また俯きながら、清はウサギくんの問いに答えます。

清 「えと、正確な日付は知らないんですけど・・・・先生、射手座って言ってたじゃないですか。で、昨日くらいに射手座終わったんで・・・・クリスマスと一緒にしても良いかなぁ~、なんて」

本当は、ウサギくんのこともっと知りたくて、O先生に聞いたんだけど。正確な日付は知らないってのは本当。
でも、咄嗟に考えた理由にしては、上手く誤魔化すことが出来て。

清の答えに納得したのか、ウサギくんが、「ん」って両手を差し出して。もちろん、もらってやるの意です。
清がプレゼントを差し出すと、ウサギくんはそれを素直に受け取ってくれました。
その後、まるで汚いものでも持つかのように訝しそうにしてましたが。

清 「もぉ~、そんな危ないものみたいに持たないでくださぃよぉ」
兎 「だって、危ないねんもん(笑」

そして、清はその会話の後、半分逃げるようにしてその場を去りました。
もう、緊張するやら恥ずかしいやらウサギくんが可愛いやらで、何がなんだか・・・・って感じで。
ニヤけすぎてヤヴァカッタです。

本当は、ウサギくんに「いらんっ」って言われる前提で、「今回はいつもと違って、本当に迷惑だったら言ってください。持って帰りますから」って言おうと思ってたのに、案外アッサリだったなぁ~って拍子抜け。
清が決心してるときは、ウサギくん絶対受け取ってくれるんだよね。


次の大きなプレゼントはバレンタインですねー
それまでにお菓子作りの練習しなくっちゃ

とにかく、良いクリスマスでした
って、クリスマスまだぢゃん・・・・(素

スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<コメント返し+γ | ホーム | 不安です。。>>
コメント
清、よく頑張ったじゃないかっ!!!
読んでてこっちまでにやけちまったよhttp://blog39.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

まだ②これからやー♪♪頑張るんやでhttp://blog39.fc2.com/image/icon/e/271.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">


あと、ウチは大丈夫だからね★
色々とありがとう(^-^)
----【2006/12/23 22:16】 URL | トモ♪ #-[ 編集] ----
初めまして!中学2年生の先生を超大好きな宮崎と申しますo(>▽<)o

私は、先生をかなり好きです。
少しまえから、このブログにお邪魔しておりました。
そして、今回初めてコメントさせていただきました。

もしよければ、私のブログにも遊びに来てください。
つまらない、ブログですが、先生との日々を語ってます。

----【2006/12/24 17:39】 URL | 宮崎。 #halAVcVc[ 編集] ----
清さんおめっとぉ!!!(遅
よかったやん!あんなに頑張って選んだヤツやしね♪♪♪
青い春かよ!?(笑



ウチもちょっと今日がんがってくるんでwww
清さんの勇気をわけてもらうな(*^∀^)ノシ
----【2006/12/25 13:23】 URL | ろばっち #-[ 編集] ----
このコメントは管理人のみ閲覧できます
----【2006/12/25 23:12】 | #[ 編集] ----
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/298-86c7378f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。