初めて此処へ迷い込んでしまった方へ

はじめまして!! ようこそ、星天エゴイスト★(元・俺の力は無限大?)へw 人物名など、専門的な(?)用語があるので、 分からない時や困った時は、 こちらの総集編をご覧ください★       総集編の最終更新日は3月29日です。

ぷろふぃーる

清

Author:清
学校の先生を想い続けて約3年。

猪突猛進なエゴイスト王子(※♀)。



随時友達募集中(笑
コメント&メールも大歓迎~w


キリ番は踏んでも基本何もナイですw




カテゴリー

最近の記事

最近のらぶれたぁー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
距離と時間を越えて いつの日かきっと必ず君を迎えに行く 変わらない君への気持ちだけ乗せて

今日は、火曜日なんで、執行部の立ち番でした
朝、ボスにプラカードを借りるべく、職員室Aに行ってきました
いつもプラカードはウサギくん経由でボスに返してもらうんですけど、それをお願いに行くと。

清 「先生、これ、またお願いしても良いですか?」
兎 「いらぁーんっ」
清 「お願いしますよぉ~」
兎 「やーだー。自分で返しに行けやぁ」

それからグダグダ言ってたんですけど、結局OKしてくれなくて。
今回ばかりは少し凹んで、テンション下がりつつも立ち番やってました。

立ち番が終わって、プラカードを返しに行かないといけないんですけど、どうしようかなぁ~ってなって
とりあえずはウサギくんのところへ行ってみることにしました。


ウサギくんの立ち番担当の裏門の方まで行くと、どうしようか迷っている清を見つけたウサギくんが、無言で照れくさそうに手を差し伸べてくれました

「先生、ありがとうございますっ」

清、ウサギくんのこういうところに、弱いんだと思う。
何か、スグに断るくせに、後からちゃんと"応えて"くれる。
そんなときは、清だって照れくさいんだけど、照れて何も言えない清の傍に何も言わずにウサギくんがいてくれる。


そんなウサギくんがあまりにも愛しいんで、もう想いを告げてしまいそうな勢いでした。
もうちょっと我慢だっ


TITLE
Love Train/w-inds.

スポンサーサイト

テーマ:先生への想い - ジャンル:恋愛

恋愛録 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<コメント返し+η | ホーム | いつも見てる君の背中を 折れそうなとき支えるから すぐ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://r411angel.blog39.fc2.com/tb.php/329-de3adfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。